コンテンツにスキップ

カリフォルニア州透明性法

Vita-Mix社の情報開示
2010年カリフォルニア州サプライチェーン透明性法に準拠

2012年4月12日付
 

2012年1月1日に施行された、2010年カリフォルニア州サプライチェーン透明性法により、カリフォルニア州で事業を行う生産者と小売業者は、自社のサプライチェーンから奴隷労働と人身売買を撲滅するための取り組みを開示するよう定められています。この法律は、これらの問題に対処する取り組みを生産者と小売業者に開示させることによって、消費者により多くの情報を提供することを目的としています。これにより、消費者は自分が購入する製品や支援する企業に関して、より良い選択、より知識を得た上での選択が可能になります。以下に、本法律に基づきVita-Mix社の情報を開示します。


1. リスク評価:品質と価格はベンダーを選択する上で重要な基準ですが、Vita-Mixは社歴、事業活動、持続可能性、労働環境に関する基準、法令遵守など、その他の多くの基準により当社のベンダーを評価しています。Vita-Mixは、国際基準に違反する奴隷労働、人身売買、強制労働、児童労働に一切関与していないことを含め、責任ある行動を取るサプライヤーのみを使用するよう努めています。

2. 監査:Vita-Mixのサプライチェーン管理はサプライヤーと密接に連携しています。当社とサプライヤーとの間で締結された契約により、当社の製品に関するあらゆる材料や部品を提供するサプライヤーの施設を査察する権利が与えられています。これにより、労働環境を査察し、当社の製品の品質を高めるだけでなく、サプライチェーンの完全性を保護するための慣行をサプライヤーと議論する機会を持つことができます。

3. 認証要件:Vita-Mixは、契約によりサプライヤーに奴隷労働および人身売買に関してVita-Mixの基準に準拠していることを証明するよう求めています。Vita-Mixの基準に従い、サプライヤーに証明を求める要件は「すべての仕事が自主的に遂行され、労働者は適切な通知により退社できるものである」「強制労働、奴隷労働、契約労働、非自主的囚人労働を使用しない」「勧誘、拉致、輸送、中継、移送、販売、あるいは、強制手段、抑圧、詐欺、策略による人の受入に関与していない」ことです。さらに、Vita-Mixは、Vita-Mixに販売するあらゆる材料や部品に対してサプライヤーが使用している製品、サービス、材料の生産者とプロバイダーに関しても、上記の声明が真実であることをサプライヤーに確認するよう求めています。

4. 社内の説明責任:Vita-Mixは、職場において、倫理的かつ社会的に責任ある行動を取るべく注力し、全社員に対して当社の企業倫理行動規定を遵守するよう求めています。本規定は(奴隷労働および人身売買に関する法律を含め)すべての法律および企業ポリシーや慣行に従うことを求めるものです。さらに、社員は、法律、当社規定および企業ポリシーに違反があったと思われる場合は、管理者に報告する責任を負います。違反した場合、最高で解雇となる懲戒処分を受けることがあります。

5. 調達訓練:Vita-Mixは、サプライチェーンの管理を担当する社員に対して、奴隷労働および人身売買に関する当社基準の基本原則に関する情報を提供し、奴隷労働や人身売買といったサプライチェーンの問題を特定、対処する方法を提供します。

当社はこれらに精力的に取り組み、当社の取引関係において、サプライチェーンの社会的責任を保証してまいります。そして、倫理基準とビジネス慣行がVita-Mixのそれと一致する、信頼の置けるサプライヤーの選択に今後も努めてまいります。

一定時間操作されなかったため、セッションがタイムアウトになりました。

ページの再読み込み