コンテンツにスキップ

最高財務および総務責任者としてグレッグ・ティード氏をVitamixに迎える

クリーブランド – 多くの人に愛される優れたブランドであるVitamixは、この度、グレッグ・ティード氏の新最高財務および総務責任者(CFAO)就任を発表いたします。彼はCFOを務めた9年間を含め、25年にわたる財務、戦略計画、経営経験をVitamixのCFAO職務にもたらしてくれる存在です。

「100周年を間近に控え、変革をもたらすような重要なプロジェクトや取り組みが今後数年間に計画されているなか、戦略的かつ革新的な手腕を備えた経験豊かな専門家を見つけることは、当社にとって極めて重要でした。この役職においてグレッグは、財務の安定と成長を目指す我々の地位を維持するにあたり、大いに力を発揮してくれるでしょう」と、VitamixのCEO、ジョディ・ベルクは話します。「Vitamixの中核的価値観と合致していることに加え、グレッグの職歴は小売業、製造業、出版業にわたっており、またオンラインストアおよび実店舗での業務も含まれています。それはまさに当社がCFAOに求めていたものなのです」

グレッグ・ティードCFAOは最近まで、Cycle Gear社、Revzilla Motorsports社、J&P Cycles社の親会社であるComoto Holdings社でCFOを務めていました。それ以前はArhaus社のCFOに、また、Limited Brands社(現L Brands社)およびGannett Company社の財務部門では指導的立場に就いていました。インディアナ大学ケリー・スクール・オブ・ビジネスでMBAを取得しています。

「この優れた企業の一員になることができ、胸が高鳴る思いです」とグレッグ・ティードCFAOは語っています。「Vitamixブレンダーは何年もの間、家庭やレストランのキッチンカウンターに並んでいますから、今回の縁は素晴らしいものであると同時に自然なことだと感じています。その価値を強く確信しているビジネスおよびブランドに加わるのは、とても刺激的なことです。当社製品がこの製品分野において優位に立っていることを知り、企業の未来を確信することができています」

製品や採用情報および会社沿革など、Vitamixの詳細については、vitamix.comをご覧ください。

###

Vitamixについて

Vitamixは株式非公開の家族経営企業です。1921年に設立され、家庭用および商用の高性能ブレンディング機器を製造しています。世界中の何百万人もの消費者がVitamix製品を使って健康を手に入れ、美味しい料理を作っています。Vitamixの法人顧客リストには大手レストランチェーンのWho’s Whoなどが名を連ね、グルメ志向のシェフはVitamixマシンは包丁と同じくらい重要だと口を揃えています。Vitamixは1990年に初の真の商用ブレンダーを開発し、これによってスムージーブームに火が付きました。このVitamixブレンダーは、Foodservice Equipment & Supplies誌の読者投票による、飲料ブレンダークラス総合部門最高賞に9年連続で選ばれています。Vitamixは、製品、文化、ユーザーエクスペリエンスを称える賞を獲得し続けており、130か国以上で愛用されています。本社はクリーブランド近郊のオハイオ州オルムステッド・タウンシップ。詳細については、www.vitamix.comをご覧ください。

Media Contacts

アリッサ・サントーリ
マネージャー、PR&ソーシャルメディア
Vitamix
(440) 782-2447
asantoli@vitamix.com

ジェイミー・ダルトン
フォールズ
(216) 696-0229
jdalton@fallscommunications.com

一定時間操作されなかったため、セッションがタイムアウトになりました。

ページの再読み込み