新鮮な風味と栄養がたっぷり詰まったスープは、いつも味覚を満足させてくれます。Vitamixブレンダーを使えば、最後に刻んだ野菜を加えることによって歯ごたえのある食感を生み出すことも、驚くほど滑らかなピューレを作ることもできます。

もちろん、「ロースープ」=「冷製スープ」ではありません。スープを冷たくするか、常温にするか、あるいは少し温かい状態にするかは、すべてブレンド時間で決まります。

Vitamixブレンダーを使って説明通りに調理されたロースープは、生の状態のため、貴重な酵素が保たれます。ブレンド時間が2分以下のため、40℃以上に上昇することはありません。

以下のレシピをはじめ、さまざまなロースープのレシピは、『ローフードレシピブック』に記載されています。

  • 味噌と椎茸の和風スープ:コクがあり塩味のきいた味噌と椎茸を生姜とにんにくに手早く合わせ、ねぎを散らした満足感のあるこのスープは、受賞歴のある料理本の著者であり、YouTubeで料理番組を配信している著名なアニ・ピョーによって考案されました。