コンテンツにスキップ

フランスパン

多くの人から愛される定番のパン。夕食に、サンドイッチに、そして朝食のトーストにお召し上がりください。

食材

  • お湯(40˚C~46˚C)240ml(1カップ)分けて使用する
  • 活性ドライイースト 大さじ1
  • 中力粉 310g(2と1/2カップ)
  • 塩 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 全粒コーンミール 大さじ2
  • 卵白 1個(大さじ1杯の水で溶く)

作り方

  1. イーストを予備発酵させます。お湯 1/2カップ(120ml)にイーストを加え、ゆっくりと混ぜ合わせ、5分間寝かせます。
  2. 中力粉と塩をVitamixコンテナに入れ、蓋をしっかり閉めます。
  3. 速度1を選択します。
  4. マシンのスイッチを入れ、ゆっくりと速度6まで上げます。
  5. 中央部分に穴が開いた状態になるまで約5秒間ブレンドします。
  6. 速度3を選択します。
  7. マシンのスイッチを入れ、蓋プラグを取り外します。蓋プラグ開口部から、予備発酵したイーストと残りのお湯 1/2カップ(120ml)を少しずつゆっくりと加えます。
  8. マシンを停止し、蓋プラグを取り付けます。
  9. 高速を選択します。
  10. マシンのスイッチのオン/オフを素早く2回切り替えます。マシンを停止し、蓋を取り外します。
  11. 生地を寝かせている間に、中くらいのボウルにオリーブオイルを塗り、天板に全粒コーンミールを散らします。
  12. 水に濡らしたナイロン製のスパチュラを使い、コンテナの側面に付いている生地を中央に寄せます。
  13. 蓋を取り付けます。
  14. 高速を選択します。
  15. マシンのスイッチのオン/オフを素早く5回切り替えます。生地が硬すぎる場合のみ、さらに水を1度に大さじ1杯ずつ加えます。コンテナの側面についた生地をこそげ落としながら、このプロセスを5回繰り返し、柔らかくて弾力のある生地にします。
  16. コンテナから生地を取り出しやすくするには、マシンのスイッチをオン/オフに5回切り替えます(これで生地がブレードから持ち上がります)。コンテナをゆっくりと逆さまにし、準備しておいたボウルに生地を落とし、残っている生地があれば水に濡らしたスパチュラで取り出します。生地を転がし、ボウルに塗っておいたオリーブオイルをまんべんなく付けます。ラップをかけ、大きさがほぼ3倍になるまで45分~1時間発酵させます。
  17. 生地を軽くパンチし、打ち粉を振った作業台に置きます。必要であれば、生地に粉を足し、やわらかく扱いやすい状態にします。めん棒を使って、30cm x 15cmの長方形に伸ばします。長い方の端を手前から向こうに巻いていき、綴じ目をつまんで、水をつけてしっかりととじます。
  18. 生地の綴じ目を下にして準備しておいた天板に置きます。清潔な乾いた布巾をかけ、生地の大きさがほぼ2倍になるまで45分~1時間発酵させます。
  19. ハケで生地の表面に溶き卵を塗り、鋭利な波刃のナイフを使って、生地の表面に6mm程度の深さの切り目を斜めに3~4本入れます。
  20. 220°Cに予熱したオーブンで30~40分、またはきつね色になり、デジタル温度計で測ると生地の内部温度が88°Cになるまで焼きます。天板のまま金網の上で10分間冷まします。次に、丁寧に天板から取り出し、完全に冷めてからスライスします。

メモ:

パンを天板から移すには金属ヘラを使うと便利です。

一定時間操作されなかったため、セッションがタイムアウトになりました。

ページの再読み込み