コンテンツにスキップ

アップルクリスプ

涼しい秋の日にぴったりのレシピです。リンゴを洋梨や桃に替えると、季節が変わっても楽しめます。

Apple Crisp 470x440.jpg

食材

  • 中力粉 145g(1カップ)
  • ロールドオート 75g(3/4カップ)
  • ブラウンシュガー 200g(1カップ)
  • シナモンパウダー 小さじ1
  • 無塩バター 113g(1/2カップ)やわらかくしたもの
  • リンゴ 790g(中5個、芯を取り、8等分する)
  • グラニュー糖 200g(1カップ)
  • コーンスターチ 20g(大さじ3)
  • 水 240ml(1カップ)
  • バニラエッセンス 小さじ1

作り方

  1. 容量約2.0Lの薄型コンテナの中でリンゴ、水、バニラエッセンス、コーンスターチを混ぜ合わせ、蓋を閉めます。
  2. 速度6を選択し、蓋プラグを取り外します。タンパーを差し込み、パルスを開始します。10~12回、リンゴが粗みじん切りになるまでパルスします。
  3. ブレンドしたものを鍋に入れて強めの中火で5分間、またはとろみが出るまで加熱して、火からおろし、冷まします。
  4. 次に、2.0Lの薄型コンテナに中力粉、ブラウンシュガー、シナモン、オーツ、バターを入れ、蓋をしっかり閉めます。
  5. 蓋プラグを外し、タンパーを差し込みます。速度6を選択して、8回パルスします。蓋を取り外し、側面に付いた材料をこそげ落とします。
  6. 蓋をしっかり閉め、速度6を選択して、中身が均一に混ざるまで6~8回パルスします。
  7. 23x23cmの焼き型にオイルを塗り、オーツのブレンドの半分を型に均一に押し伸ばし、側面にも伸ばします。
  8. 冷めたリンゴなどのブレンドを型に注ぎ入れ、残りのオーツのブレンドをほぐしながら均一に振りかけます。
  9. 180°Cに設定したオーブンで45分~1時間、または焼き色がつくまで焼きます。温かいうちにお召し上がりください。

一定時間操作されなかったため、セッションがタイムアウトになりました。

ページの再読み込み