コンテンツにスキップ

焦がしカリフラワーのサラダ

一口ごとに風味が広がる他とはひと味違うサラダ。柑橘類の酸味とハリッサビネグレットのスパイシーさがあいまって、葉野菜とカリフラワーとの絶妙なバランスを生み出します。魚介のマリネードにもぜひお試しください。

テーブルの上の焦がしカリフラワー料理

食材

  • ベビーケール 250g
  • カリフラワー 900g(小房に分け、焦げ目を付ける)
  • 柑橘類のくし切り(グレープフルーツ、オレンジ)300ml(2カップ)
  • ハリッサビネグレット 240ml(1カップ)

作り方

  1. 大きめのステンレスのボウルにベビーケールを入れ、ハリッサビネグレット 3/4カップで和え、器に盛りつけます。
  2. 焦げ目を付けたカリフラワーをステンレスのボウルに入れ、残りのビネグレットで和えます。カリフラワーをベビーケールの上に美しく並べ、柑橘類のくし切りを飾ります。

一定時間操作されなかったため、セッションがタイムアウトになりました。

ページの再読み込み