コンテンツにスキップ

スロークッカーで作る牛肉のビール煮

冬の寒い日にぴったりな「セットしたら後は待つだけ」のこの料理には、スタウトとスパイスの完璧なブレンドから生まれる風味がぎっしり詰まっています。さらに嬉しいことに、調理が進むにつれて家中がシナモンの香りで満たされていきます。

Beer-Braised-Beef 470x449.jpg

食材

  • ビーフストック 240ml(1/2カップ)
  • 60 ml (¼ cup) Dijon mustard
  • 人参 225g(2カップ)
  • にんにく 5かけ(皮をむく)
  • スターアニス
  • シナモンスティック 2本
  • 黒胡椒の実 5g(大さじ1)
  • タイム(枝ごと)8本
  • ローリエ 4枚
  • ½ bunch parsley
  • 牛肩肉のロースト 1.5kg
  • 粉末黒胡椒
  • オリーブオイル 大さじ3
  • スタウトビール 360ml(1と1/2カップ)
  • 玉ねぎ 400ml(3カップ)
  • トマト缶 800ml(3カップ)缶汁ごと
  • 赤ワインビネガー 15ml(大さじ1)

作り方

  1. ビーフストック、ディジョンマスタード、人参、にんにく、スターアニス、シナモンスティック、黒胡椒の実、タイム、ローリエ、パセリを記載されている順にVitamixコンテナに入れ、蓋をしっかり閉めます。
  2. 速度1を選択し、マシンのスイッチを入れます。ゆっくりと最高速度まで上げ、30秒間ブレンドし、そのままおいておきます。
  3. 牛肉にたっぷりと塩胡椒します。
  4. 大きめのフライパンを強火にかけてオリーブオイルを温め、牛肉を入れて全面を焼き付けます。
  5. スロークッカーに牛肉を入れ、ビールを注ぎ、その上にハーブとブロスをブレンドしたものを注ぎます。玉ねぎ、缶のトマト、赤ワインビネガーを加え、塩胡椒して蓋をします。
  6. スロークッカーの温度設定を高にして6時間、またはフォークが刺せる柔らかさになるまで加熱します(スロークッカーのサイズや加熱の強さによって、かかる時間は変わります)。
  7. 牛肉の火の通り具合がお好みの状態になったら、お好きな器に取り分けます。

一定時間操作されなかったため、セッションがタイムアウトになりました。

ページの再読み込み